インナーシグナル リジュブネイト クリーム 人気は?口コミは?評判は?

ブランド(メーカー):インナーシグナル(大塚製薬)
主な配合成分:AMP(アデノシン一リン酸二ナトリウム OT)など
化粧品のタイプ:クリームタイプ

スポンサーリンク


インナーシグナル リジュブネイト クリーム

インナーシグナル リジュブネイト クリームは、美容成分を閉じ込め、ハリを高める薬用クリーム。肌にフタをするように、重ねづけをした有効成分を逃さず送り込み、乾燥による小ジワを目立たなくします。保湿力は高いのに、さらっとしたつけ心地のクリームです。

こんなお悩みのある方に

  • 保湿ケアをしているのにすぐに乾いてしまう
  • もっと肌に潤いとハリがほしいという方
  • 乾燥による小ジワを目立たなくしたいという方
  • クリームとはいえサラッとしていないとイヤだという方

◎インナーシグナル リジュブネイト クリームのポイント◎

「エナジーシグナルAMP」と「浸透型グルコース配合」

インナーシグナル リジュブネイト クリームは、独自の薬用有効成分「エナジーシグナルAMP」と保湿成分「浸透型グルコース」を配合。さらに、サーモシール複合成分が重ねた有効成分を閉じ込めて浸透させてエネルギー代謝をアップし、つややかでハリのある肌へ導きます。

独自の薬用有効成分「AMP」

大塚製薬独自の[薬用]美白有効成分「エナジーシグナルAMP」。大塚製薬は、母細胞のエネルギー代謝を活性化する物質を探しました。1,000種類以上の植物や酵母を調べて、種子や球根、母乳など成長エネルギーを要するものに含まれる物質「AMP」が代謝活性のカギを握ることを解明、独自の薬用成分「エナジーシグナルAMP*」の開発へつながりました。

* アデノシン一リン酸ニナトリウム OT

高浸透技術で、肌底まで浸透

高濃度のエナジーシグナルAMPを基底層にある母細胞までしっかり届けるために、独自の乳化技術で微細な乳化粒子にしています。そのため、波長の長い青い光だけを反射し、青白く光って見えるのが特徴。肌につけるとスーッと素早く肌底まで浸透するので、ベタつきがなくサラッとしたつけ心地です。

クリームは重要アイテム

ベタつくからと、クリームを敬遠しがちな方も多いですが、肌表面にフタをしなければ、時間とともに美容成分は蒸発してしまいます。お手入れの最後に使うクリームは、うるおいを油分で覆い、美容成分を閉じ込める役割があるのです。

口コミや評判は?

◇良いところ(メリット)◇

  • 化粧水や美容液の後に使うと保湿力がアップします
  • 肌がしっとりとしてハリが出てきたなって気がします
  • クリームだけどサラッとしたジェルのようで使いやすい
  • フタをするタイプだけどべたつきも少なくていい感じです

◇気になったところ(デメリット)◇

  • 浸透するのにちょっと時間がかかるので夜用としてしか使えない
  • 肌に膜を張る感じが苦手な人にはおすすめできないかも?!

人気度★★★★☆☆

<短評>
インナーシグナル リジュブネイト クリームの口コミは、「肌がしっとりとしてハリが出てきた」「化粧水や美容液の後に使うと保湿力がアップする」などの点の評価が高いようです。

また、効果はもちろん、クリームだけどサラッとしたジェルのようで使いやすいという点も評価できるという口コミもあります。

気になる口コミとしては、浸透するのにちょっと時間がかかるので夜用としてしか使えない・・・という口コミがあります。ですから、朝晩問わずに使える保湿ケア化粧品がいいという方は、一応注意しておいたほうがいいかもしれません。

独自の薬用有効成分エナジーシグナルAMPを配合したフェイスクリーム。保湿力は高いのに、さらっとしたつけ心地のクリームタイプの保湿化粧品はないかな・・・そんな保湿化粧品を探しているという人は一度試してみる価値があるでしょう。

 
スポンサーリンク